人気ブログランキング |

音場が選べる家

「9パターンの遮音・音場効果から選べる“音を楽しむ家”、積水ハウスが展開」


積水ハウスは、音楽や映画などで音を楽しむ暮らしを
提案する「Life with Music & Theater 音のある暮らし」を、
東海地方を中心にパイロット展開している。


遮音性能と音の響きをコントロールする音場性能をそれぞれ3レベル設定し、
その組み合わせによる9パターンを提示。
全国統一規格のシステムを構築した。



遮音性能は、「スタンダード」、「デラックス」、「プレミアム」の順に高くなる。
音場性能は、吸音材の使用量で調節する。


■大空間にあった響きを大切にする「ライブ」

■部屋の半分に吸音材を使用し、楽器練習などで長時間にわたって音に
包まれていても耳が痛くなりにくい「ニュートラル」

■部屋の大部分に吸音材を使用し、過度な響きを必要とせず
ドラム演奏やライブ演奏など大音響に包まれる場合に適した「デッド」

の3レベルから選べる。


このシステムは、日常生活に配慮した標準防音のオプションとして、
建物別に設計・施工するオーダー方式で販売する。

約10畳の部屋の音環境を整える費用は、
各仕様に応じて50万~250万円。
音が漏れにくいように配慮した換気設備などもセットになっている。


とのこと。

(日経BPより)
by arita-arita | 2006-09-01 19:41 | 新商品とか新サービスとか
<< 飲んだら動かない車!? 薬の説明に"絵文字&... >>