<   2006年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

薬の説明に"絵文字"

先日の松下のユニバーサルデザインフォントに通づるものがありますが
薬の説明に絵文字が登場!

以下に記事の内容を。

e0036157_22293244.jpg



薬を正しく使ってもらおうと、
製薬会社などでつくる「くすりの適正使用協議会」が
使用法や注意点を表す「絵文字」を作成した。


改良したマークを含め、全51種類。
シールにして薬局で薬の袋や説明書に張るなど、患者の理解を手助けする。


薬の注意事項は、説明書などの文字情報と薬剤師の説明で伝えられるが、
のみ忘れや誤用が後を絶たない。
同協議会のアンケート調査では、一般市民の3人に1人が「絵文字のようにすぐ分かるマークがあればよい」と答えた。


作成された絵文字は、

①「内服薬」「点眼薬」といった使い方を表すものが11種類
②「就寝前」「昼1回」のように服用時間の目安を示すものが14種類
③「運転をしてはいけない」など禁止事項を表すものが18種類

など

(時事通信) より
[PR]
by arita-arita | 2006-08-16 22:30 | 新商品とか新サービスとか

現代の市場では、音声でデータ入力

「セリの音声でデータ入力」


築地市場のセリでは、音声でデータ入力が行われているという記事が
富士通のサイトに載っていたので以下にご紹介を。


===================================================

セリが始まる前には、セリ順や商品の出荷者、産地、品名、規格、数量などをまとめる「下付け」という作業を行います。
またセリが始まったら、落札した業者さんに売渡表などの書類を書いて渡さなくてはいけません。こうした作業をもっと効率化できないかと考えたのが、今回の音声認識のシステム導入のきっかけです。


活海老の卸売場から適用を開始しました。
入力端末とヘッドセットマイクを身に付けた担当者が、先ほどの下付けデータを、セリが始まる前に音声で入力していきます。

たとえば
「出荷者A商店 特大3の2」と発話すると、
「出荷者=A商店・規格=特大・個数=3・数量=2」というデータがシステムに入力されます。

さらにこのデータを販売原票としてプリントアウトし、セリに参加する業者さんに配布します。
セリがはじまったら、今度は落札された商品の単価や売渡先などのデータを、同様に音声で入力していきます。

さらにこのデータは無線LANを使ってサーバに送られ、市場内に設置されたプリンタから即座に売渡表が印刷されます。このように手作業が介在する部分はまったくありません。

音声でデータが入力されると、作業の大幅なスピードアップです。
(2人で1時間掛かっていた作業が、1人で15分)

===================================================

という記事内容だった。

市場の中、特にセリの最中は騒音がすごいのではないかと思われる。その中でもちゃんと認識できるものなのだろうか?

もちろん現代の技術は、そんな問題も克服しているようだ。
[PR]
by arita-arita | 2006-08-03 22:59 | 新商品とか新サービスとか

ユニバーサル・デザイン・フォント

松下が見やすいフォントを開発

■パナソニック・ユニバーサル・デザイン・フォント

以下のような記事が。

松下電器産業グループの製品デザインを担当するパナソニックデザイン社は31日、
独自のフォント「パナソニック・ユニバーサル・デザイン・フォント(PUD)」を、
社外に公開する方針を明らかにした。大手企業が製品ノウハウを一般に公開するのは珍しい。

パナソニック・ユニバーサル・デザイン・フォント(PUDフォント)は、
製品についている「電源」「音量」といった操作表示を、
より見やすい文字にすることを目的に開発。


視認性
判読性
可読性
デザイン性

の4つの視点から考案した。対象となる文字は漢字、平仮名、ローマ字、数字など。


・漢字や平仮名では、小さい文字ほど視認性が向上する角ゴシックを採用

・余分なハネや突き出しなどを除いてシンプルに

・各文字の線の太さと空間とのバランスにも配慮

・「ぬ」のような丸いラインで囲まれた文字は空間を大きくして見やすくし
線と線が接近しないようにした

・「69」では「6」と「9」で独立したシルエットを採用、誤読を防止

・「C」「G」「0(ゼロ)」など、紛らわしい数字やローマ字では、
「C」の空間部を大きくして「0(ゼロ)」に見えないようにした

e0036157_19224230.jpg



パナソニックデザイン社は松下製品のデザイン・アイデンティティーの確立を
ねらいに2002年4月に設立。
その一環としてUDフォントの開発に取り組んできた。
PUDフォントは今年から「パナソニック」「ナショナル」の両ブランドの全製品(リモコンも含む)に使用している。」


 
(フジサンケイ ビジネスアイ)
[PR]
by arita-arita | 2006-08-01 19:21 | 新商品とか新サービスとか