<   2005年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

楽天、黒字!??

えっダントツ最下位の楽天、黒字!?

すげいな。
出来高払いの契約選手が不振で
給料を削減できたとのこと。

あとやはり仙台のお客さんがしっかりはいったようだし。

びっくりどっきり黒字でびっくり!


てか野茂巨人入りって実現すんの!?
(ヤフーより)
[PR]
by arita-arita | 2005-09-28 15:13

内定式と研修

内定式と新人研修とのことで
東京にいきます。

2泊3日になるけど(3日目は結婚式だけど)、
どんなかんじなんだろう。

全然想像がつかない。

朝、はやいから、気をつけないと。
[PR]
by arita-arita | 2005-09-28 12:11

楽天の田尾監督

楽天の田尾監督の解任が決まったようだ。

いやおかしいよ。
楽天が弱いことぐらいは、シーズンが始まる前から
わかってたはずなのに。

だから3年契約で田尾監督を起用したんじゃないの!?
1年目なんて誰がやっても負けるよ。
いまや最強のソフトバンクホークスの王監督だって
最初は負けてたんだから。

われらが阪神タイガースだって
弱小チームだったんだ。


新しいチームだから、監督も経験のない新しい監督を
起用することによって、
みんなで育てるチーム作りを目指していたはずだし、
それによって仙台という地域に密着するチームを作りたかったはずだ。

旧ダイエーホークスだって、そのやり方で地元に密着して
福岡の人々に愛される球団になっていったんだ。

とにかく弱いチームなんだから、
1年目より2年目に順位を上げて、3年目くらいに優勝争いするように
なればよかったんだ。
田尾監督も3年契約で、そのつもりでやってたはずだ。
だったら新しい選手も育てずに、今年のみを考えて野球すれば
あと5勝くらいはふえたかもしれない。(意味ないか・・・)


最初に楽天をプロ野球に参入するための審査のときだって
最初に赤字が出続けてもやっていける会社を合格にしたから
ライブドアではなく楽天が選ばれたんだから。

楽天は、田尾監督のせいで負けたのかどうか
考える必要があるかもしれない。

次は誰が監督になるのか!?
(野村氏の名前もあがっているが・・・)
[PR]
by arita-arita | 2005-09-26 17:07

いよいよ

阪神マジック3ですか。

29日からは東京で内定式と研修なので,28日に優勝して欲しい。な。
[PR]
by arita-arita | 2005-09-26 15:06

青いごはん

青いご飯がダイエット効果がある!?

ブルベリーからできたふりかけをごはんにかけると
食欲をなくして食べすぎをふせげるらしい。

んーー。

んーーー。

なんか他のもの食べたくなっちゃうんじゃないかな。

それをふせげる意思の固さがあるなら,
わざわざ青いご飯なんて・・・
[PR]
by arita-arita | 2005-09-21 17:59

リンガーハット

昨日テレビに九大の佐藤優教授がでてた。

へー、リンガーハットの色デザインとか統一して
窓とかでっかくして、利益が2倍以上かあ。

優さんすごいね。


テレビでは、これからはデザインの重要性だと
うたわれていた。

なるほど。
うんうん。

てことは大橋のリンガーハットも同じように
改装されるわけか。な。
[PR]
by arita-arita | 2005-09-16 16:59 | 新商品とか新サービスとか

小学校の同級生!?

いやあの、なんか頭のなかの引き出しがフル回転で
過去の記憶を探ってる感じ。

小学校のころのことなんて、はっきりいって
自分のことであって
自分のことじゃないし、
まだ自分がこの地球上で人類の仲間入りして数年しか
経ってないころのことだもんな。

いきなり電話かかってきて
「だれかわかる?あててみて!」

なんて今のご時勢、詐欺まがいのことしか浮かばないっしょ。

まあその、その5分前に親から電話があって
「近所の○○くんから家に電話あったよ」
とまあ、タレこみ情報があったので
「ふぅ」と一息ついて冷静に対応できたか。


これがもしホントの不意打ちだったら
かなり態度わるく対応してたかも。こんなこともあるもんだ。

いやしかし、たしかに悪い話じゃなく、
小学校のころはいっしょに野球してよく知ってるやつだ。
彼が幼すぎた頃の記憶だから、「バカなやつだった」とは
いってはいかんだろう。立派にお金を稼いでおられるだろうし。
(私なんてまだ学生だし。)

どうも、同窓会をしたいらしく
かたっぱしから実家に電話しまくって、
連絡をとりつけているらしい。
いや、すごいとおもうよ。できんよ。やりたくても。

昔過ぎて、電話でも話するのに緊張するよ。
全くの初対面だったら、
「あーどうも、はじめまして・・」
なんて逆に話がしやすいというものだ。

勇気がいることだ。

私もトンレサップ川に揺られているとき、
「あー大昔の友人たちは、今何をしてるんだろうなあー。
ちょぅっと会ってみたいきもするなあ。」

なんて感じたりもしたので。


「小学校2年のとき遠足隣だった?」
といわれても申し訳ないがわすれちってるよ。
がんばって思い出しときます。


この歳までくると、価値観がズレすぎていると
もう会話が成立しないんじゃなかな、と不安になるけど
一回ぐらいは会ってみたい気もする。

ではまた。
[PR]
by arita-arita | 2005-09-15 14:37

こないだまで、いやになるほど暑かったし
外にいて汗をかかない日はなかったんじゃないだろうか。

それが、すっかり涼しくなってしまって
なんだかもの悲しい感じがする。

そとの風がなんだか気持ちいいけど
季節がかわっちゃうんだなあと秋を感じます。

かってなもんで、やっぱり夏がすき
なんか、ふぁーって突き抜けるような夏が。
[PR]
by arita-arita | 2005-09-14 16:32

結婚式にて

中学生のときから見ていたので、Kの結婚式は少し不思議な気分もした。

会場は、異人館とかのある神戸の北野だった。
三宮から歩いて15分くらい。

私も神戸出身だけど、大学時代が完全に福岡だったので
神戸の北野辺りのことは全然知らなかった。
結構、きれいなお店も多くて、なんだろ、そういうのをお洒落な感じとでも
言えばいいのだろうか。

土曜日ということもあって、近くのチャペルやなにやら洋風のレストラン
も他の式や披露宴の人でにぎわっている感じ。
正装の人が数名通り過ぎている。


Kの会社の人たちや両親、親戚などが集まっていて、
結婚式はほんとに特別な会合だなあと感じたが
友人の顔ぶれは、同窓会のようなイメージか。

12時から始まった式も、2次会3次会と進み夜の11時をまわった。
1年ぶりくらいの友人もいたが、先輩後輩なども考えると
6,7年ぶりに話す人もいたかもしれない。

だいぶ歳を重ねてきて、今あってみるとみんな違う人生を
歩み始めていて、考え方もそれぞれで、話が面白く感じた。

新しく企業を立ち上げた人、
フィンランドに留学した人、
カンボジアの病院に実習に行った人、
ADをやめてOLをはじめたが、またやめてCADを勉強している人、
数学がぜんぜんダメだったのに、JAVAを教えている人、
結婚して主婦をしている人、
メーカーの研究者になっている人、
クラリネットの演奏をしている人、

そんな人たちが集まって結婚式は行なわれた。

行く前はなんだか、憂うつな気もしていたが
やっぱり不思議で特別な日だった。

それでは、新婚旅行中のお二人さん、
写真ができたら送ります。
[PR]
by arita-arita | 2005-09-13 12:40

サウンドバルーン

WBS=「ワールドビジネスサテライト」テレビ東京系列で
サウンドバルーンというのが紹介されていた。

風船(バルーン)にぺたっとシールみたいなの(多分受信機で振動体?)
をはるとバルーンの中の空気に響いて音がするものだって。

まだ有線らしいけど、ワイヤレスになると
つかい道がありそうだ。

うんうん。
[PR]
by arita-arita | 2005-09-12 18:09 | 新商品とか新サービスとか