カテゴリ:新商品とか新サービスとか( 60 )

VineやInstagramの数秒動画「マイクロビデオ」


■マイクロビデオについて

Vine(バイン)やInstagram(インスタグラム)に代表されるつぶやき感覚で投稿される数秒の動画。ショートムービーというと、短編映画なイメージに近いので、英語ではmovieよりもvideoという表現が多い。
マイクロ動画、マイクロビデオ、ショートビデオなどと言われる。

・Vine(バイン):
6秒の動画。Twitterが買収。オオゼキレイカさんなど女子高生の中ではブームになりつつあるものの、まだ海外からの投稿がほとんどで日本では馴染みが薄い状況。企業のマーケティングの事例もだんだんふえつつある。アプリなどでは再生ボタンがなくいきなり再生されるのが画期的とされる。

・Instagram(インスタグラム):
15秒の動画。Facebookが買収。写真アプリとしてのイメージが強いが動画サービスも2013年夏にスタート。フィルターがかけられオシャレなエフェクトがかかり、女性モデルを中心にコアユーザー多し。女性ユーザーが70~80%。動画もやっぱりオシャレな雰囲気。

・Snap movie(LINE):
10秒の動画。日本では強者のLINE社。こちらはメッセージ系アプリの動画対応。
マイクロビデオでは、上記のVineやInstagramが2強になるとおもいきや、唯一後からゴボウ抜きできる存在と思われる。VineやInstagramはWEBでも共有ができるので、オープンな世界観な一方でLINEは比較的クローズなグループもしくは1対1のコミュニティが発端になりそう。

・Youtube:
当然Youtubeにも動画はあげられるので、短い動画から長い動画まで様々。ご存知Googleのサービス。

・Vimeo(ビメオ):
2004年にアメリカで開始した老舗動画サービス。アーティストが多くクオリティが異常に高い。運営側もゲームのプレイ画面の投稿などは排除しており、品質が保たれている。
Vine同様、それでも日本ではまだブレイクしているとは言えない。

■マイクロ動画の爆笑傑作集サイト
「マイクロビデオプロジェクト」




[PR]
by arita-arita | 2014-02-08 01:15 | 新商品とか新サービスとか

スポーツウィジット/サムライワークス

サムライワークスは11月8日、スポーツデータを提供するデータスタジアムと提携し、野球やサッカーの試合速報など、スポーツ情報を配信できる「スポーツウィジェット」を販売開始した。

スポーツウィジェットは、データスタジアムが提供する試合速報やスコアボード、順位表といった情報提供機能を装備しており、プロ野球、Jリーグ、メジャーリーグ、欧州サッカーなどのデータに対応している。

「試合速報やスコアボードなどのスポーツデータはRSS配信されておらず、試合結果が気になる場合もユーザーはポータルサイトなどで確認するしかなかった。こうしたデータをウィジェットで提供すれば、いつでも簡単に試合内容をチェックできる」(サムライワークス)

サムライワークスはこのウィジェットを企業に販売し、企業のロゴやカラーなどに合わせた形式で提供する。制作費は60万円からで、運用費は、ログ解析システムやスポーツ情報配信料も含め、月額22万円からとなっている。

===================

ウィジットかあ~

最近はウィジットかあ~

べんきょうしよう
[PR]
by arita-arita | 2007-11-08 23:43 | 新商品とか新サービスとか

ミニブログ

ブログ・SNSの次は『ミニブログ』!?


ミニブログのサービス「Haru」

============================

このサービスのポイントは「ゆるく、軽い」こと。

簡単にいえば、「今何をしているのか?」を1行程度書き込んで、
友人などが見られるように公開するサービス。

SNSやブログと違い、相手や読み手をそれほど意識せずに軽いコミュニケーションを
取ることができる。
こうしたtumblrやJaiku、Twitterなどの“軽い”コミュニケーションサービスは、
現在「ミニブログ」と呼ばれている。


e0036157_21112614.gif




Haruでは、「今何してるの?」に答える形で150文字までの文章を書き込める。
内容はブログのように蓄積され、過去の書き込みを遡ることも可能。

PCだけでなく、携帯電話からの利用を意識しており、
携帯からの新規登録や投稿、閲覧も行える。


ブログほどのカスタマイズ性がない代わりに、容易に始められるのが特徴。

一般の主婦が、『いま洗濯物を干したところ』とか、
1日の出来事をシンプルにリポートしていたりする。

================================
(ITMediaより)



いろいろ新しいものがでてくるねえ。

ミクシイ疲れとかもあるので、軽いものがはやるのか!?
[PR]
by arita-arita | 2007-05-20 21:17 | 新商品とか新サービスとか

声かけないでね

「SEEカード」

店員に声をかけさせないカード。

===============================

百貨店「高島屋」は立川店(東京都立川市)などで、
静かにショッピングを楽しみたいという客に声かけを控えるサービスを始めた。

希望する客には、店内に用意したカードを首にかけてもらい、
店員からは話しかけないようにする。


カードの名称は「S.E.E.(シー)カード」。

e0036157_16174614.jpg



英語の

Silent(静かな)

Easy(ゆったりとした)

Each(それぞれ)


の頭文字から取った。


「シーッ」と、人差し指を口元にたてるしぐさの図柄が描かれている。



今月4日から立川店と岐阜店(岐阜市)の2店で試験導入した。
立川店では、27日までに利用した客はまだ5人だが、
「アイデアはいい」「今後も使ってみたい」と反応は上々という。


===============================


Yomiuri Onlineより
[PR]
by arita-arita | 2007-04-30 16:19 | 新商品とか新サービスとか

カラー電子ペーパー

「電源を切っても表示されるカラー電子ペーパー」


===============================
カラー電子ペーパーを富士通フロンテックがサンプル販売を始めた。

電子ペーパーは一般の液晶ディスプレイと異なり、
電源を切っても画面表示をそのまま保てるのが特徴。

白黒の電子ペーパーを使った読書端末などは発売されているが、
カラー電子ペーパー搭載端末は世界初。


e0036157_2151427.jpg



一度画面にコンテンツを表示すれば、電源を切っても半永久的に
表示を保てる電子ペーパーを搭載したのが最大の特徴。


反射型(反射率30%)のため、
一般的な透過型の液晶と比べ日中の屋外でも視認性は格段にいいという。
タッチパネル機能も備え、各種の操作は画面を触って行える。


しかし、電源オフで表示を保持できる反面、
画面表示の書き換えに時間がかかる。
8色表示の場合で2.3秒、4096色で10秒かかり、
現状ではWebをスクロールしながら閲覧するといった用途には向かないが、
一般の新聞や書籍、漫画をページをめくるように表示させるコンテンツビューアー的な
使い方を想定。


ステレオスピーカーで音声も再生できる。
Windows CEを搭載し、ソフトキーボード&タッチパネルによる文字入力にも対応。
Webブラウザや電子メールなども使える。

当面はコンテンツ配信など、企業の実証実験用を想定。


===================================

(IT Mediaより)
[PR]
by arita-arita | 2007-04-20 21:11 | 新商品とか新サービスとか

PASMO

いわずもがなの『PASMO』ですが、

緑色のSUICAに対して、ピンクピンクのPASMO。



e0036157_1255666.gif


e0036157_1255185.gif




                        ↓SUICA

e0036157_1343320.gif

[PR]
by arita-arita | 2007-03-23 13:43 | 新商品とか新サービスとか

音フォト

音フォト


SONYのサイバーショットの音付きスライドショー

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お気に入りの写真に音楽をつけて、スライドショー再生が楽しめる「音フォト」。
音楽にのせて写真を鑑賞すれば、写真だけでは気づかなかった新しい感動を
体感。
また、自分の好きな曲を取り込むことも可能。

(はじめは、4曲のBGMが搭載。)

e0036157_218958.jpg



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

SONYの製品ページより
[PR]
by arita-arita | 2007-03-21 21:09 | 新商品とか新サービスとか

両手を使わない傘

手ぶらで傘をさせる「肩ブレラ」!


両手いっぱいに荷物と傘を持った上、携帯に電話がかかってきた……そんなときに便利。


e0036157_147547.jpg



傘に取り付けて肩に巻きつければ、手を使わずに傘がさせる──という「肩ブレラ」。

価格:2499円。

使用するには、持ち手がねじ状になっていて取り外せる折りたたみ傘が必要。
傘の持ち手のキャップをぐるぐる回して取り外し、そこに肩ブレラの先端部分を取り付けると準備OK。


e0036157_1404823.jpg


===============
(ITmediaより)

肩ブレラ公式サイト
[PR]
by arita-arita | 2007-03-04 01:41 | 新商品とか新サービスとか

着インコ。たまご広告。

着インコ。

なんかおもしろい。言葉のひびきが。
発想的にすき。

着メロ⇒着うた⇒着インコ・

着インコって・・・


響き的には「たまご広告」も。
なんかおもしろい。

たまご広告かあ。


↓以下、Yahoo
=======================================

身近な食品、卵を広告媒体に使う日本初の「たまご広告」が1日、始まった。


e0036157_22234773.jpg

第1弾の広告主は「チキンラーメン」の日清食品。
ダイエー新浦安店(千葉県浦安市)には、一個一個の表面に直径18ミリのシールが張られ、パックにはラベルが張られた卵約1000パックが並んだ。

日本卵業協会(東京都中央区)が、PRやイベントを手がける「サニーサイドアップ」(同渋谷区)と共同で実施。
日常的に目にすることが多い卵を活用することで、主婦層などにアピールするのが狙いだ。

=======================================

なるほど。チキンラーメンってたまごのせるからかあ。
[PR]
by arita-arita | 2007-02-02 12:52 | 新商品とか新サービスとか

若者を撃退する音

モスキートという商品は、

・「年を取ると高周波の音が聞こえなくなる」
・「若者にだけ聞こえる高周波の音がある」

ことを利用し、若者にだけ聞こえるものすごーくイヤなかん高い音(17kHzのブザー音)を
発生させて、ファミレスとかコンビニの店先に溜まってる若者たちを追い払ってしまおうと
いう発明。


=============================
犬笛じゃあるまいし(ちなみに犬笛の周波数はだいたい30kHz)、というか、
まるで発想が害虫駆除なのがどうにも感じが悪いのだけど、
若者たちも負けてはいなかった。

このモスキートの販売開始からしばらくして、
「超高周波の音声ファイル」を携帯電話にダウンロードできるソフトが開発され、
若者たちがどんどん利用しだした。
そして、今や英米じゃ10代の学生たちが、先生に聞こえないように、この音を携帯の呼び出し音に使って、授業中とかに電話かけているとか。

==============================

(以上ITmedia コラムより)


ヘッドフォンをつかうとき、いつか自分も聴力が衰えるんだろうかと切なくなるけど
やっぱりipodつかってる。
[PR]
by arita-arita | 2007-01-24 00:55 | 新商品とか新サービスとか